”人気鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクター(チャガー)をゴールまで進める”という、ゲーム感覚で楽しく学べるプログラミングアプリです。

全120ステージ以上

子どもから大人まで挑戦できる多種多様なステージで

チャガー達を思いのままにプログラミングしよう!


チャギントンプログラミング for School のインストールは以下のストアから!
チャギプロをAppStoreで入手チャギプロをGoogle Playで入手チャギプロをMicrosoftStoreで入手
※このアプリは塾・学校向けの体験版です。個人の方も無料で体験できますが、購入できません。
こちらより個人向けのアプリをご利用ください。
※『チャギントンプログラミング』略して『チャギプロ』と呼んでください!



操作は簡単、画面のカードをタッチするとAR(拡張現実)上のキャラクターが動きます。
簡単なレベルは未就学児から、難しいレベルは大人まで挑戦できる内容です。

◆アプリの特徴◆
・ゲーム感覚で楽しみながら、プログラミング的思考・論理的思考を学べます。
・AR(拡張現実)により、カメラの向こうにチャガーが実際にいるかのような、わくわく感があります。
・ARを使用し、スマ-トフォン・タブレットさえあればどこでも学べます。
・未就学児でも直感的に操作可能な、カードをタッチして操作する方法(UI)です。

◆アプリの概要◆
カメラをマーカー(※)にかざすと、AR上にチャガーやステージが立体で表示されます。
マーカーがない場合は、TOPメニューの左上をクリックして「マーカーなし」に変更すると、マーカーがなくても利用できます。


マーカーのダウンロード
※上のマーカー画像を紙に印刷してください。

●チャガーをうごかそう
「チャギントン」にでてくるキャラクター ウィルソン・ココ・ブルースター をプログラミングしてゴールまで動かします。

●どうぶつとまなぼう
緑とオレンジの言葉をつなげて、文章を作ってプログラミングします。

カードをタッチして簡単操作!

画面にキャラクターを動かすための様々なカードが表示されますので、カードを選択しながらゴールを目指します。

◆チャガーを操作するカードの紹介◆

■1マスすすむ,1マスもどる
「1マスすすむ」で1マス分、チャガーが前進します。
「1マスもどる」で1マス分、チャガーが後退します。

>>>他のさまざまなカードをご紹介

論理的思考を育てます。

◆順次処理◆
プログラムを順次実行させてゴールまでチャガーを動かします。
◆繰り返し処理◆
繰り返し始めと終わりの間にプログラムを入れて、繰り返しを使ってゴールまでのプログラミングを行います。
◆条件分岐処理◆
踏切があいている場合(THEN)と閉まっている場合(ELSE)でゴールまでのプログラミングを行い、条件分岐(IF)の処理を組み立てます。

>>>さまざまなギミックをご紹介

プログラミングカリキュラム監修:
早稲田大学GSE研究所所長 鷲崎弘宜先生

監修 鷲崎弘宜先生プログラミング教材のファーストチョイスの一つとしておススメです。

子供たちがデジタル社会の主役となるうえで、プログラミング的思考と論理的思考の養成が欠かせません。プログラミングは、創造的思考や空間認識能力の学習も手助けします。
本アプリでは未就学児を含む子供たちが、拡張現実(AR)により身近なキャラクターを思うままにすぐそこで動かし、ゲーム感覚で楽しく学べます。レベル分けされたステージ群により段階的に、それもスマホやタブレットで場所や時間を選ばず、創造性豊かに安心して学べます。
プログラミング教材のファーストチョイスの一つとしておススメです。

>>>教材監修者コメント

チャギントンプログラミング推薦文:
脳科学者 茂木健一郎先生

推薦文 茂木健一郎先生子どもたちの「未来」を「今、ここ」に引き寄せてくれるすばらしい学習環境です。

子どもの脳の成長に欠かせない栄養素は、「感動」です。プログラムを通して生み出される感動体験を、拡張現実(AR)や洗練されたユーザーインターフェイス(UI)を通して提供する『チャギントンプログラミング』。触れた子どもの脳の扁桃体に感動を引き起こし、論理的、システム的に考える大脳皮質の成長をうながします。地頭を鍛えることで勉強への意欲もわきます。
子どもたちの「未来」を「今、ここ」に引き寄せてくれるすばらしい学習環境です。大人も一緒に取り組めば、脳の若返り効果が期待できます。

>>>推薦文コメント

 


チャギントンプログラミング for School のインストールは以下のストアから!
チャギプロをAppStoreで入手チャギプロをGoogle Playで入手チャギプロをMicrosoftStoreで入手

    MENU