みやき町立北茂安小学校(4年生) 2021年3月模擬授業

〔内容〕
もりのステージ(直列処理①)

〔授業案〕
1.生活の様々な面でコンピュータが活用されていることを知る
2.AR(拡張現実)紹介
3.プログラミング的思考で考える

〔先生より〕
子どもたちが自然とアルゴリズム的に考え、課題解決のために実行する姿は素晴らしかったです。
また、マーカーを回転させることで視点を変えられる点も素晴らしかったです。

〔生徒の感想〕一部抜粋
プログラミングの楽しさや仕組みなどが分かった。
プログラミングした通りに動いたことがとても面白かった。
はじめは、引っかかていたけど慣れてくると楽しかった。
ゲームみたいに操作して難しかったけれど、楽しかった。
いろいろなコースがあったが、コースによって条件も違っていて面白かった。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。